ゲイ旅

ゲイの海外旅行ナビ

都市一覧

台湾
台北
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
フィリピン
マニラ
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー
ゲイ旅

マニラ

東南アジアの島国フィリピンの首都マニラ。セブやボラカイといったリゾートへ向かうときも立ち寄ることになる街だ。

Club Bath
クラブ・バス

Pasay | ハッテン場・サウナ
総合評価 ★★
クチコミを投稿

クチコミの削除

以下のクチコミを削除します。パスワードを入力して[削除する]をクリックしてください。

評価
★★(オススメ)
本文
GWの平日に訪れました。

モールオブアジアからGrabを使用。
18時過ぎに到着。

一人づつ入店して手続きを行います。
待ってる間はエントランス?で列になり待たされます。
自分の番が回ってきて、初めて来たことを伝えると、
ロッカーのみか、個室のみかを聞かれ、
あとはこことここにサインをしてと言われ、サイン。
手続き自体は3分も掛かりませんでした。

タオル、ミニタオル、サンダルを渡され、
そのまま2階の個室に案内されました。
ベッドの下に鍵付きの棚があるので、
貴重品はそちらに入れました。

肝心の館内はというと、
18時過ぎには5人ほどでしたが、
22時を過ぎる頃には20人ほどにはなっていたかと思います。
当日の客層はフィリピン人5割、中国人2割、欧米人2割、その他。ぐらいな感じでした。

フィリピンの方は、おじさん体型か、がっちび
半々ぐらいでした。
フィリピンの方は控えめな感じでしたが、日本人が珍しいのか、
けっこう手を出されました。

1階は、休憩スポットとジム、ロッカー
シャワールームとスチームルームが設置されています。

2階は、個室が並んでおり、所々に椅子がおいてあります。 こんなところが開くの?!と発見があり、探検してみるのが面白いです。

3階は、ダークルームとなっております。
蒸し暑い印象。あまり盛っておりませんでした。

フィリピンの方は控えめな感じでしたが、日本人が珍しいのか、
けっこう手を出されました。

wifiは飛んでますが、監視カメラのためのwifiとのことで、パスワードは教えてくれませんでした。
英語のサイトではfree wifiの表記があるので注意です。
また、帰りにgrabを呼ぼうとしたら、携帯の電池が無くなっていました。
受付にgrabを呼んでくれるか聞いたことろ、
携帯を持ってないとのことでした。警備員の方も対応できないの一点張りでした。
幸いに、優良な白タクに当たったのでよかったのですが。

併せて、ローション、ゴムは持参のため、☆-1にしました。
現地の薬局ではゴムしか売ってるところを見なかったので、
ローションは日本から持ってきたほうがいいと思います。
わたしはローションになりそうなものを、
現地の薬局で購入しました。(ゴムが溶けると言われるものもあるので責任は負いません。)

総合的には行ってよかったです。
マニラの夜の思い出の一つになるのではないでしょうか。
パスワード

※投稿時に指定したパスワードを入力してください。
 

このサイトについて